物語りという名の絵本館

絵本を描いたり読んだりする人です。オリジナル絵本での読み聞かせ動画も配信しています。

物語りという名の絵本館

手記

「ももたろう」10月1日朝6時に公開です

最終日となりました。緊張しています。入学式の前日のような気分です。あれから予告動画を作ったり、チャンネルアートを作成したり、プライベートで使っていたTwitterをオープンアカウントにしたりと、色々と公開準備も終わりました。加えて動画を予約投稿に…

録音と編集が終わりました

無事に終わりました。いえ、決して終わりではないのですが、処女作が完成したというのは妙に清々しくもあり、少しばかりの不安を覚えるものでした。こつこつと制作した絵本を誰かに見ていただける。それは何よりの贅沢でありますから、何も迷う必要などない…

ツーリングで気分転換

同い年の友達とツーリングに行きました。久方ぶりの遠出で緊張していたのですが、彼の顔を見るとなんだかすぐに安心して、笑顔の多い旅を満喫することができました。彼のことを誰かに説明する時、私は毎度「仮面ライダーのような人」と言っています。いえ、…

イラストが完成して、衣装が届きました

正直、イラストについては不安な気持ちでいっぱいでしたが、どうにか最後まで描くことができました。自分の世界観を表現できたと思います(上手かどうかは別として)。色塗りはクレヨンを使用しました。おそらく優しい感じに仕上がりました。チャンネルオー…

一度だけ追いかけた夢

私は月に何回かオートバイに乗っています。車と違って四季を肌で感じるので、当然ながら夏は暑いし冬は寒いです。景色を見ながらのんびりと走行するのが好きです。私は過去に一度だけ夢を追いかけたことがあります。今回はそのようなことを書いてみます。 私…

動画の尺について

台本が完成して、ようやくここまで来たと意気揚々に仮収録をしたら、なんと20分を超える動画になってしまいました。あれれ、紙芝居で20分というのは、なんだか長丁場な気がしてなりません。色々と調整をしているのですが、どうにも上手くいかず、しかし物語…

あと15日、物語の完成

先日、劇団ClownCrownさんのワークショップに行ってきました。大人数で学ぶのはとても緊張しますが、色々な方の演技が見れるので勉強になりました。特に団長の池田練悟さんの説明がわかりやすくて、頭の中にスッと入ってくるのです。基礎的な部分をみっちり…

想いを編んで物語を綴る

昔話で有名な桃太郎。それを自分なりに解釈して書き進めていると、こういうお話の展開はどこかにあったかなとか、色々と頭に浮かんできてなかなか前に進みませんでした。その都度、実際にグーグルさんを使って調べてみると、似たようなお話があったりして凹…

感謝の三万歩

ネテロさんのそれではないのだけど、日曜日にウォーキングをしながら考えることは、先週のありがとうの連続です。一週間の出来事を思い返して、あの時はこうだった、この時はこうだったと、ありがとうをかみしめながら歩いています。勿論それ以外のことも考…

中秋の名月に想うこと

私は秋が好きです。秋生まれだからというのも少なからずあるのですが、涼しい夜に虫の声を聴きながら何かに没頭し続ける。それだけで多くの幸福を感じることができます。そうして得た幸せに感謝しながら、振り返る一日は鮮明に色付いているのです。 この先、…

絵本の制作を始めました

書く、描く、演じる、なんてすごくわくわくしています。絵本をいちから作ることで、自分の作品として発表できるのです。私は幸運でした。作った絵本を子供たちが気に入ってくれたら、喜んでくれたら、笑ってくれたらと想像すると、ふつふつと湧き上がってく…

初観劇「ケータイ・クローン~きみはひとりじゃない~」

劇団Yプロジェクトさんの演劇を見て感動しました……。見終わった後もしばらく放心状態でした。ずっと見ていたいと思いました。なんて素晴らしい世界なのでしょうか。ただ歩くという動作だけでも、演者さんの伝えたいことが明確に伝わってきました。自分もいつ…

大塚明夫さんの大ファンです

「声優魂」という本を読んで大塚明夫さんのファンになりました。私が目標にしているのは声優さんという職業ではないのですが、参加型の声劇(こえげき)というものをやっている内に、声優さんについても調べるようになりました。今までアニメを殆ど見なかっ…